男性におすすめの育毛剤

日本人男性で抜け毛や薄毛に悩んでいる人は1,200万人、成人男性の薄毛率は約26%に上るとも言われています。

 

これだけ多くの日本人男性が、薄毛や脱毛といった髪の毛の悩みを抱えているわけです。

 

髪の毛は特に目立つ部分ですし、その人の年齢的な印象には大きく影響します。また、時には人柄なども髪型によってイメージされてしまうこともあります。

 

「薄毛や抜け毛は、ストレス社会で頑張った証」とおなぐさめのような言葉もありますが、仕事などの公の場で懸命に頑張れば頑張るほど反比例した印象を抱かれてしまうことがあります。

 

 

 

こうした頑張っている日本人男性に向けた髪の毛の悩みの対策はないのでしょうか?

 

仕事や生活スタイルを極力抑制させず、髪の毛の問題を解決するには、男性用育毛剤が必要です。

 

それもかつてのものとは一線を画すほどの品質の改良や髪の毛に関する研究が進み、効果的な男性用育毛剤が多数出回るようになりました。

 

そして、こうした男性用育毛剤は、シャンプーやサプリメントと併用することでより一層効果を発揮するのです。

 

このサイトでは、男性用育毛剤の知識を高め、より効果的に育毛剤を活用するための情報を網羅しています。効果が期待できる正しい男性用育毛剤の使い方を総合的な観点から見てみることにしましょう。

 

育毛剤・育毛シャンプーランキング

育毛剤ランキング(男性用)

男性におすすめの人気育毛剤をランキング形式で紹介します。市販では買えない強力な育毛剤を中心に紹介します。

育毛シャンプーランキング(男性用)

男性におすすめの人気の育毛シャンプーをランキング形式で紹介します。市販で買えない頭皮環境を整えるシャンプーです。

育毛サプリランキング

育毛を体の中からサポートするサプリが育毛サプリです。育毛に必要な栄養素を中心の作られています。

育毛関連グッズ

育毛の促進の促すグッズを紹介します。頭皮を刺激するブラシなどがあります。

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤を効果的に成果を上げるのポイントを紹介します。

  1. 毛穴に汚れがない清潔な頭皮に育毛剤を使う
  2. 朝晩欠かさず育毛剤を使う
  3. 効果の有無に関わらず育毛剤を最低3か月以上使う
  4. 同じ育毛剤を使い続けない(年単位など定期的に育毛剤を変える)

育毛剤の成分の種類

男性用の育毛剤として大きく分類することが出来ます。脱毛の原因によって育毛剤を使い分ける目安にしてください。

  1. 男性ホルモンを抑制・女性ホルモンの働きを促す成分
  2. 頭皮の血流をアップして育毛を促進する成分
  3. 毛根に刺激を与えて育毛を促進する成分
  4. 毛根に栄養を与えて育毛を促進する成分
  5. 頭皮の乾燥を防ぐ成分
  6. 髪を健やかに保つ成分

男性用育毛剤には、上記の成分のバランス良く配合されています。

育毛剤の成分

男性用の育毛剤に配合されている主な成分を説明します。

 

M−034エキス(昆布エキス)

海藻類(コンブ・もずく・ワカメなど)のヌメリ成分から抽出したエキス。育毛を促進し、退行を抑制してくれます。さらに、血行促進作用や保湿作用もあります。

 

 

オウゴンエキス

オウゴンエキスは脱毛の原因であるジヒドロテストステロンを作る、体内にある5αリダクターゼの働きを抑制、ジヒドロテストステロンの生成を妨害して、抜け毛の原因をブロックしてくれます。

 

バイオポリリン酸

医学博士がヒトの生体内機能の研究を再生医療分野に応用する過程で偶然に発見した成分「ポリリン酸」を育毛分野に応用させた物質です。育毛で特に大事な毛乳頭へのアプローチをサポートしてくれます。毛乳頭への直接的な働きかけで髪に必要な栄養分を届けてくれます。
センブリエキス

センブリエキスは、センブリから抽出したエキスです。毛細血管の増強、血行促進、細胞活性化、皮膚温上昇などの効果があります。多くの育毛剤に採用さている有効成分です。

 

 

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸2Kにはすぐれた抗炎症作用・抗アレルギー作用があり、頭皮に直接塗布することで炎症を防ぎ、、脱毛の防止や育毛効果を期待できます。

 

 

トコフェロール酢酸エステル

ビタミンE誘導体の一種で、血行を良くして肌荒れを防止する効果や、皮膚の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

 

 

男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い

少し前までは、育毛剤と言えば男性が使うものというイメージがありましたが、近頃では、多くの女性用専用の育毛剤が出回っています。

 

育毛剤に男女共用の育毛剤も多くありますが、女性専用の育毛剤も存在します。

 

では、男性用の育毛剤と女性用の育毛剤では何が違うのでしょうか?

 

それは、男性と女性では、脱毛する原因が一般的に違うためです。原因が違うのですから、それをケアする成分が違ってくるのは当然のことです。

 

男性の脱毛の大きな原因となるのが、男性ホルモンの影響です。その代表的な脱毛症が「AGA」と呼ばれている男性型の脱毛症がります。

 

その為、男性ホルモンを抑える成分や、女性ホルモンを増やすような成分が男性用の育毛剤につかれていることが多くあります。

 

また、女性用の育毛剤の場合は、血行促進、栄養補給などが主な成分となります。

育毛剤の副作用

国内の育毛剤は、基本的には副作用がないものが多いと思われます。

 

しかし、アレルギーなど思い当たる方は、成分の確認と、パッチテストの実施が必要です。

 

また、育毛剤を使用して、何かしらの症状が出た場合は、医師の診断と治療を受ける必要があります。

 

また、メーカーに状況を説明し相談することも必要かもしれません。

 

海外の育毛剤を個人輸入して使用する場合は、非常に危険なので注意が必要です。

育毛剤の関連サイト

 
育毛剤ランキング【女性・男性】市販との違いを実感!

おすすめの育毛剤を女性用・男性用に分けてランキングにして紹介します。市販では実感できない働きを体験してください。

女性用育毛剤ランキング【30代からの髪のエイジングケア】

女性におすすめの育毛剤を解説しています。増えている女性の悩みをケアするアイテムです

 

トップ 育毛剤ランキング 育毛シャンプーランキング 育毛サプリーランキング 育毛グッズ