抜け毛の原因とは?男性の薄毛は男性ホルモンの影響!?

MENU

抜け毛の原因とは?男性の薄毛は男性ホルモンの影響!?

 

気になる抜け毛の原因はどのような事なのでしょうか?

 

 

抜け毛が多いと薄毛が心配になる方が多いともいます。

 

何らかの対策をして抜け毛は予防したいところですが、原因が分からないとふぉのような対策を行えば良いのかわかりません。

 

そこで今回は、男性の抜け毛の主な原因について解説します。

 

近頃、抜け毛が多くて心配している方は、是非、チェックしてみてください。

 

 

急に抜け毛が増えた!抜け毛の原因とは?

 

抜け毛が起こる原因とはどのようなことなのでしょうか?

 

抜け毛の原因を正しく把握することで、自分に合った対策を立てましょう。

 

AGA(男性型脱毛症)

壮年男性の抜け毛の原因としてとても多いのがAGA(男性型脱毛症)です。

 

 

AGAが男性ホルモンの影響が大きく関わって抜け毛が起こります。

 

AGAは病気なので病院で薄毛治療を受けることもできます。

 

男性の毛根に存在するジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンが、毛根の働きを止めてしまうのが原因と言われています。

 

すべての男性の毛根にジヒドロテストステロンが存在しているのに、ハゲてしまう人といつまでもフサフサな人がいるのは、AGAになる原因が遺伝や生活環境に依存しているからだと言われています。

 

このジヒドロテストステロンの働きはかなり強力で、その働きを抑制するための内服薬や外用薬を使わないと治らないと言われています。

 

AGAが原因の人は薄毛治療出来ます!

AGA専門クリニックなどに受診して、プロペシアなどのAGA治療薬の処方を受けることが出来ます。

 

治るか治らないかは処方された薬や施術が体質に合うかどうかで変わってくるため、クリニックを受診すれば必ず治るとは限りません。

 

しかし、AGAが進行してしまったら、治療をしなければほぼ治らないと言われています。それほど、ジヒドロテストステロンの作用は強力だからです。

 

参考:AGA治療薬の効果

 

過度のストレス

日々の生活で強くストレスを感じると自律神経のバランスが崩れ頭皮の血行が悪くなり抜け毛が増える原因になります。

 

 

血行が悪くなると、当然頭皮にも血液が十分に循環しなくなります。

 

そうすると血液に乗って運ばれる栄養も届きにくくなるので髪の元気がなくなり、抜けてしまうのです。

 

行き過ぎたストレスで「円形脱毛症」になる場合もあります。

 

転職などの急激な環境の変化や仕事のストレス、体調の悪化によるストレスなど、現代人はストレスフルな生活を送っています。

 

毎日の生活の中でストレスが溜まっていると感じた場合は、ストレスの原因を取り除く必要があるでしょう。

 

抜け毛の原因がストレスの場合の対策方法

ストレスをなくす、もしくは減らさなければいけません。

 

仕事が激務の人は仕事の量を減らすなど、ストレスの根本原因を取り除けば問題は解決するはず。

 

そんなに簡単にストレスの原因を取り除くことができないという人は、できるだけ受けたストレスを運動やレジャーなどで解消するようにしましょう。

 

好きなスポーツで汗を流したり旅行をしたり、好きなDVDなどを見て思い切り家でダラダラするというのもありかもしれません。

 

また、夜寝る前には、ぬるいお風呂などに浸かるなど緊張している神経をリラックスさせるのも効果的です。

 

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは抜け毛の原因となる事があります。

 

 

健康的な生活を送ることは、元気な髪の毛を作る基本です。

 

次のような不健康な生活を送っている人は要注意です。

  • 外食やコンビニ弁当などの食事が多い
  • 野菜をほとんど食べず、肉や魚中心の食生活を送っている
  • 暴飲暴食をしている
  • 飲酒や喫煙が多い
  • 睡眠時間が足らない
  • 夜遅くまで起きているなど不規則な生活を送っている

 

食生活の乱れは髪に必要な栄養不足を招き、髪の成長を妨げます。

 

また、睡眠不足や不規則な生活は体のバランスを崩し体の機能を低下させて抜け毛の原因にもなります。

 

毎日不健康な生活を送っている人は、生活習慣を見直す必要があります。

 

正しい生活習慣を取り戻す

正しい生活習慣を取り戻すには次のようなことに注意しましょう。

 

  • バランスのとれた食事を摂る
  • 飲酒や喫煙を控える
  • 睡眠を十分に摂る
  • 適度な運動を習慣にする
  • 規則だ正しい生活を送る

 

頭皮の状態が悪化している

頭皮の状態が悪化しているとヘアサイクルが乱れて抜け毛の原因となります。

 

 

健康的な髪の毛を生み出すのは、健康的な頭皮です。

 

ところが、「頭皮に炎症」が起きている、「フケが多い」、「皮脂が過剰に分泌」していて常に脂っぽいなどという頭皮の状態が悪化している人は、健康的な髪の毛を生み出すことができなくなっています。

 

そのため、抜け毛が起こることもあるのです。

 

頭皮が異常に痒かったり赤くなっていたりするほか、髪が異常にベタベタするといった時は皮膚炎などの病気を罹患している場合があります。その場合は、まずは皮膚科に受診する必要があるでしょう。

 

頭皮の状態を改善する

頭皮の改善の為には、まずは、ヘアケアの仕方を見直しましょう。

 

シャンプー

シャンプーは頭皮や髪に負担の少ない「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。

 

界面活性を使用していないので、皮脂を落とし過ぎないのが大事なポイントです。

 

皮脂の落とし過ぎは、頭皮の乾燥を招いたり、逆に皮脂を過剰に分泌してしまう事があります。

 

シャンプーのおすすめ

 

育毛剤

頭皮の栄養を与え感環境を整える育毛剤はおすすめです。

 

特に、頭皮の乾燥は血流を悪くする原因にもなり、フケな抜け毛の原因となるので頭皮の保湿成分が含まれている育毛剤を使うようにしましょう。

 

育毛剤のおすすめ

 

 

正常な抜け毛と危険な抜け毛とは?

 

抜け毛には正常な抜け毛と危険な抜け毛が存在します。

 

 

一般的に、一日に抜けていく抜け毛の本数は、50本〜100本ならば許容範囲と言われています。

 

この範囲なら正常な抜け毛の本だと考えることが出来ます。もちろん、髪の毛の量には個人差が有るのでそれぞれ違います。

 

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、髪の毛はいずれ必ず抜けるからです。

 

髪の毛のヘアサイクルは4〜6年と言われており、脱毛期に達した髪の毛は必ず抜けます。

 

 

日本人の髪の毛の本数は、平均で約10万本です。そのうち15%が退行期、休止期、脱毛期の髪の毛なんです。

 

だから髪が抜けるからと言ってすぐに慌てる必要はありません。

 

抜け毛の量が急に増えた!

一日に抜ける髪の毛の量の許容範囲は、一般的には50本〜100本とお話ししました。

 

ただ、次のような場合は注意が必要です。

 

  • 最近抜け毛の量が急に増えた
  • 一日に100本以上の髪の毛が抜けている

 

ただ、人には髪の毛が抜け変わる季節というものもあります。

 

それは、秋です。夏場の強い紫外線や暑さによるダメージが蓄積されており、それが秋になると抜け毛となって現れます。

 

そのため、秋になると抜け毛が増えるのです。

 

ただ、秋が過ぎても抜け毛がそのまま続くというケースもありますから、要注意です。

 

抜け毛の毛根部分をよく見てみよう

抜け毛が一日に50本〜100本の許容範囲の量だったとしても「危険な抜け毛」の場合もあります。

 

それを確かめるには、自分の抜け毛を見るのが一番です。

 

自分の抜けた髪根の部分に、マッチ棒のような丸い突起があるでしょうか?

 

 

毛根部分に白い頭皮の皮が付着している場合もあります。また、髪の毛を抜いた時に痛みを感じれば大丈夫です。毛根がしっかりと頭皮に根付いている証拠です。

 

このような状態だったら健康的な毛根なので、心配は要りません。

 

ところが、次のような毛根の状態だった場合は、要注意です。

 

 

毛根の状態が次のような場合は、危険な抜け毛と考えることができます。

 

  • 毛根のふくらみが足らない
  • 毛根が切れて針のようにとがっている
  • 毛根にひげの様な毛が付着している

 

毛根がこのような状態の抜け毛が多かった場合、毛根の健康状態が悪いということです。

 

頭皮の状態が悪く、不健康な髪の毛がどんどん抜けてしまっているため、薄毛に進行する可能性が高くなります。

 

このような毛根が多い場合は、何らかの対処をする必要があります。

 

 

まとめ

 

抜け毛の原因について解説しましたが、いかがでしょうか?

 

抜け毛の原因は、様々ですが、壮年になって薄毛が進行するのは、男性型脱毛症(AGA)が主な原因だと考えられます。

 

もちろん、20代からでもAGAを発症することもあります。、

 

自分の抜け毛の症状はどのようなものなのか、自分に当てはまる抜け毛の原因は何かを突き止めてから対策するのが大事です。

 

 

抜け毛の原因とは?男性の薄毛は男性ホルモンの影響!?記事一覧

男性用育毛剤のお世話になるのは、加齢や遺伝的な背景もありますが、抜け毛や薄毛が生まれやすい生活を普段送っていることが少なからず影響しているのは、確実です。一例として、食生活というものを例に挙げてみましょう。髪の毛が健康的になったり、頭皮環境が好ましい状態になったり、また健康的な髪の毛がはえるコンディションを整えるためには、髪の毛に必要な栄養素とその栄養素をしっかりと髪の毛に送り込むための環境がかみ...

抜け毛や薄毛対策のために男性用育毛剤や育毛シャンプーを活用すると共に生活習慣を健康的なものに整えることで育毛効果は大きな成果を入れやすくなります。中でも食事については重要な要素になります。髪の毛は、主にタンパク質から形成されています。しかし、タンパク質のみの食生活では、育毛には十分な栄養を補うことはできませんし、身体のバランスを考えれば、その他の栄養素も偏らないように摂取しなければならないでしょう...

抜け毛や薄毛対策のために男性用育毛剤や育毛シャンプーを活用すると共に生活習慣を健康的なものに整えることで育毛効果は大きな成果を入れやすくなります。中でも食事については重要な要素になります。髪の毛は、主にタンパク質から形成されています。しかし、タンパク質のみの食生活では、育毛には十分な栄養を補うことはできませんし、身体のバランスを考えれば、その他の栄養素も偏らないように摂取しなければならないでしょう...

ストレスを溜めすぎると髪の毛の発育に悪い影響を与え、良い男性用育毛剤を使っても効果が出にくいと言われていますが、これは一体なぜでしょうか?これは、ストレスが溜まる状態や環境を考えてみれば、髪の毛が発育しやすい環境とは真逆の条件が揃っているからだということが理解できます。例えば、規則正しい生活をすることは育毛をする上でとても大切で、育毛剤の効果を上げるとされています。規則正しい生活は髪の毛の育毛サイ...

タバコを吸うと薄毛(ハゲ)になるのでしょうか?気になるポイントを解説します。タバコは健康に悪いというのは、今や常識的に言われていますが、薄毛にも悪影響を与えると言われています。タバコは、血管を収縮させて血流を妨げると言われています。今回は、タバコの薄毛への影響について解説します。タバコを吸っている方で、薄毛(ハゲ)が気になる方は、是非、チェックしてみてください世界で一番カツラが流行したのは何世紀頃...

フケが多いと抜け毛が多くなり薄毛が進行する?フケが多くなってくると、服に白い粉が散らばったり頭を掻くと粉が落ちたりと、不潔な印象になってしまって嫌なものですね。でも、フケの嫌な面は、不潔な印象を与えるという見た目の悪影響だけではありません。フケが多くなってきたということは、抜け毛が増え薄毛になり頭皮になっているとも言われています。今回は、フケと薄毛の関係について詳しくご説明します。

湯シャンとはシャンプーを使わずお湯で洗うだけの洗髪方法です。湯シャンの効果で髪が健康になると人気になっています。シャンプーに含まれる界面活性剤が頭皮に悪影響を与えると言うのが、その主な根拠です。しかし、お湯で髪を洗うだけで本当に髪がフサフサになるのでしょうか?それに、髪がフサフサになっても、不衛生や不潔で嫌われては元も子もありません。湯シャンにより髪が復活する過程で、フケやかゆみ、悪臭などの問題は...