育毛剤と副作用の関係

MENU

育毛剤と副作用の関係

男性用育毛剤をはじめ、最近のドラッグストアやネットショップには、実に様々な種類の育毛剤が提供されています。

 

ただし、症状や自分の体質などを考えて商品を選ばないと思わぬ副作用でかえって逆効果になる可能性もあります。これは男性用育毛剤だけに言えることではなく、一般的な薬品、それこそ食品などにも同様に言えることではありますが、こうした副作用にも知識を深めて使用することは大事なポイントになります。

 

まず、最大の要点を知っておいてもらいたいのですが、男性用女性用問わず、育毛剤の副作用は主に医薬品、つまり処方箋の薬品に含まれているものに顕著に見られるようです。これは、効果に即効性を生み出す強い薬剤成分があるためと言われています。

 

特に、フィナステリドやミノキシジルが効果的な育毛剤とされています。

 

フィナステリドの副作用は、異の不快感や性欲の低下などの副作用が挙げられ、ミノキシジルについては頭皮のかゆみや頭痛、めまいなどの副作用が挙げられます。

 

もちろんこれらの症状が出てしまう人と出ない人がいますが、いずれも医師や専門医の診断で処方されるものなので副作用の症状が出た場合には、すぐに相談しましょう。

 

また、最近ではドラッグストアで販売されている医薬部外品に属する育毛剤の中にも同様の成分が含まれている商品が販売されています。

 

さらに海外からの輸入品や直接個人輸入して購入した場合ですと自己責任で管理なければなりませんので十分な知識と注意、そして万が一、副作用が出てしまった場合には、すぐに治療を依頼できる医師や専門医をチェックしておきましょう。

関連ページ

育毛剤の基本を知っておこう
男性用育毛剤の基礎的な知識を紹介します。
医薬部外品の育毛剤
医薬部外品の育毛剤とはどのうような育毛剤なのか説明します。
色々な男性用育毛剤
色々な男性用育毛剤について説明します。