自毛植毛の治療方法?メリット・デメリットは?

MENU

自毛植毛の治療方法?メリット・デメリットは?

 

薄毛の治療の一つに植毛があります。植毛の中でも、人気なのが自毛植毛です。

 

 

自毛を植毛することで、いろいろとメリットがあるらしい。もちろん、デメリットもあるだろう。

 

早速、薄毛対策のことなら何でも知っている、会社の先輩の斎藤さんに自毛脱毛について聞いてみることにした!

 

きっと、自毛植毛について、詳しく教えてくれるに違いない!

 

※「斎藤さん」、「たかし」は架空の人物です。

 

自毛植毛とは?

 

自毛脱毛についてどのような物なかを説明します。

 

 

たかし『斎藤さん!自毛植毛ってありますよね。あれ、どうなんですかね?』


 

斎藤さん『お前、自毛植毛したいの?』


 

たかし『ちょっと、興味があって・・・。』


 

斎藤さん『よし、詳しく教えてやるぜ!』


 

自毛植毛ってどんなことをするの?

 

自毛植毛って、自分の髪の毛を移植するってことなんですか?


 

そうだよ。具体的には、こんな感じだ。

 

ハゲる人は額から頭頂部にかけてハゲる人が多いけど、耳の脇の側頭部や後ろの後頭部がハゲることはあまりない。

 

だから、側頭部と後頭部から自分の髪の毛を持ってきて、額や頭頂部に移植するんだ。


 

結構な大工事になりそうですね〜。


 

そうだな。手術が大変というデメリットはあるが、何と言っても自分の髪の毛として今後も生え続けるというのが、一番の魅力だな。


 

それは、かなり魅力的ですね!


 

なぜ半永久的に生え続けるのか?

 

たかし『でも、髪の毛が生えてこなくなった部分に植毛しても、また抜けてしまいそうな気がするんですが・・・。なぜ、植毛後も生え続けるんでしょう?


 

斎藤『それを説明するためには、薄毛の原因物質について説明しなければならない。』

 

薄毛の原因はいろいろあるが、一番の原因は「2型5αリダクターゼ」という酵素だ。これが悪玉男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」に変わり、毛根で髪の毛が生えるのを止めてしまうんだ。

 

この2型5αリダクターゼは、男性の「額から頭頂部の毛根」に存在する。

 

男性が「額から頭頂部」にかけてハゲて、側頭部や後頭部にだけ髪の毛が残ることが多いのは、このせいなんだ。

 

だから、2型5αリダクターゼが存在しない側頭部や後頭部から「毛根ごと」毛を採取して発毛させたい場所に植え付ければ、それ以降は2型5αリダクターゼの影響を受けないんだ。

 

これが自毛移植すれば、半永久に生え続けられる理由だ。


 

自毛植毛の手術方法

 

 

斎藤『自毛植毛の手術方法は大きく二種類ある。その二つについて説明するぞ。』


 

たかし『お願いします!』


 

斎藤『自毛植毛には、FUE法(ダイレクト法)とFUT法(ストリップ法)がある。』


  • FUE法(Follicular Unit Extraction)(ダイレクト法)→メスで切らない手術
  • FUT法(Follicular Unit Transplantation)(ストリップ法)→メスで切る手術

 

FUE法(ダイレクト法)メスで切らない手術

 

斎藤『まずは、FUE法だ。メスで頭皮を切らずに、パンチブレードと呼ばれる機械で毛根を一つ一つ頭皮からくりぬいて採取する。薄毛の部分に移植する際も、パンチブレードで0.6〜0.8ミリほどの小さい穴を開けて毛根を移植するんだ。』


 

たかし『痛そう・・・。』


 

斎藤『もちろん、麻酔をするよ。だから手術中は痛みを感じない。FUE法のメリットとデメリットは次の通りだ。』


FUE法のメリット

  • 頭皮を切らないから、傷が最小限で済む。麻酔が切れた後もほとんど痛みはない。
  • 術後の回復が早い。2,3日程度で普段通りの生活に戻れる。
  • 抜糸の必要がない。

FUE法のデメリット

  • 採取した毛根が傷つき、定着しないドナーロスが発生しやすい。
  • 一つ一つ手作業なので、手術に時間がかかる。

 

斎藤『最近は、FUE法のための「ARTAS(アルタス)」という植毛ロボットが開発されている。人間の手で手術するよりも、手術の精度が上がっているから、ドナーロスも少ない。もちろん、手術時間も短くなる。

 

アルタスは最新型ロボットだから、扱うクリニックは少ないし、費用もそれだけ高額になる。手術を受けるなら、手術が手作業なのかロボットを使うのかをクリニックに確認するべきだね。』


 

FUT法(ストリップ法)メスで切る手術

 

斎藤『次は、メスで頭皮を切るFUT法(ストリップ法)だ。

 

頭皮を帯状に切り取って顕微鏡を使って人の目で一つ一つ毛根を確認するから、毛根を無駄にしない。定着率も高い方法だ。』


 

たかし『でも、切るのは怖いなあ〜。』


 

FUT法のメリット

  • ドナーロスの確率が低く、定着率が高い。

FUT法のデメリット

  • 術後の痛みが出やすい。
  • 傷を縫合するため、抜糸が必要。体に吸収される糸を使用する場合は、抜糸不要。
  • 術後の痛みが10日〜2週間と長く続く。

 

たかし『FUE法とFUT法、どっちがいいのかな?』


 

斎藤『メスで切らないFUE法の方が新しい手術方法だよ。

 

FUE法はFUT法よりも定着率が低かったけど、植毛ロボットが開発されたことでFUE法の定着率は上がって、安全で高品質な手術になったんだ。


 

たかし『なるほど。定着率が高くなっているなら、痛みが早く収まるメスで切らないFUE法の方がいいな。後は、費用次第ということですね。』


 

自毛植毛のメリット

 

 

斎藤『自毛植毛のメリットについて詳しく説明しよう。』


 

増毛効果が確実

 

斎藤『まず、手術が成功すれば、増毛効果を確実に得られるという点が一番大きいと思う。
実際、植毛後の定着率は、90%を超えると言われている。』


 

たかし『90%?!それは、すごい!魅力的だ!』


 

斎藤『プロペシアやミノキシジルなどの薄毛治療薬による治療はある程度の効果が期待できるが、効果には個人差が大きい。薄毛の進行は止まったが、発毛はしなかったという人もいる。育毛剤を使う方法だと、確実性はさらに低い。だから、「確実に増毛効果がある」というのは、かなりの魅力だ。』


 

自分の髪の毛として伸び続ける

 

たかし『半永久的に自分の髪の毛として伸び続けるというのも、素晴らしいですね!』


 

斎藤『自分の髪の毛として生え続けるというのは、実は大事なことなんだ。
人口毛の植毛だと、一度切ってしまうと伸びることがない。ずっと髪形が変わらないと、周りの人に怪しまれることもある。』


 

たかし『そうか!人工的な髪の毛を植毛すると、髪形が変わらないんだ!それは、まずいな〜。やっぱり、自分の髪の毛っていいですね!』


 

拒絶反応がない

 

斎藤『自分の髪の毛を植毛するから、人工的な髪の毛を植毛する方法とは違って拒絶反応を起こすことがない。』


 

たかし『そうか。手術をしたら、拒絶反応で後遺症があるかもしれないんだ。でも、自毛なら、大丈夫なんですね。』


 

メンテナンス不要

 

斎藤『植毛後にしっかりと定着してくれれば、その後のメンテナンスは不要だ。
人口毛の植毛だと、2年ごとくらいで定期メンテナンスが必要だから、その点は大きなメリットだな。』


 

たかし『2年ごとにメンテナンスするということは、定期的にお金がかかるということですしね。』


 

斎藤『ただし、自毛植毛でも、「植毛していない部分」の薄毛が進行する可能性はある。「植毛した部分」と「植毛していない部分」の間で薄毛が進んでしまうんだ。』


 

たかし『それは、まずいですよ!』


 

斎藤『そういう意味では、植毛した部分はメンテナンス不要だが、全体として薄毛が進行していったら、植毛を追加するメンテナンスが必要になることもあるんだ。』


 

仕上がりが自然で好みの髪形にもできる

 

斎藤『自毛を移植しているから、仕上がりの髪形はとても自然になる。』


 

斎藤『色が違うとか質感が違うという違和感もない。人口毛の植毛だと、微妙に質感や色が変わってしまうからね。
それに、好みの髪形にどんどん変えられる。人口毛は一度切ってしまうと、元には戻らない。髪の毛を切りに行かなくて済むのは楽かもしれないけど、ずっと同じ髪形なのは違和感があるよね。』

 



 

たかし『やっぱり、自分の髪の毛だから自然な髪形にできるのがうれしいですね。』


 

自毛植毛のデメリット

 

 

斎藤『自毛植毛のデメリットについて詳しく説明しよう。』


 

費用が高額

 

 

斎藤『自毛植毛のデメリットと言えば、費用の高さだろうな。』


 

たかし『ですよね〜。だいたいどれくらいかかるんですか?』


 

斎藤『費用は植毛する本数によって、大きく変わる。植毛本数は、だいたい200本〜2,000本で、相場は以下の通りだ。』


200本〜2,000本の植毛にかかる手術費用の相場

  • FUE法(切らない手術)・・・28万円〜100万円
  • FUT法(切る手術)・・・32万円〜140万円

 

たかし『切らない手術の方が安いんですね。』


 

斎藤『そうだな。ただ、植毛ロボットを使うと、さらに高額になる可能性もある。実際の費用は、クリニックに確認した方がいい。
それに、例えば200本30万円の場合、2,000本だと単純に10倍の300万円になるわけじゃない。たくさん植毛すればそれだけ、お得なんだな。


 

たかし『ところで、2,000本増やすと、どれくらいの範囲に植毛できるんですか?』


 

斎藤『2000本で、だいたい20平方センチメートルがカバーできると言われているよ。』


 

たかし『でも、車一台まで行かないけど・・・、軽自動車なら一台買えそうな値段ですね。』


 

斎藤『車を買うのを一回我慢しないと、手術はできないだろうな。
しかも、手術は一回で済むとは限らない。植毛する本数が多かった場合、複数回に分けて手術が行われる場合もある。』


 

植毛できる本数には限りがある

 

斎藤『自毛植毛は、植毛できる髪の毛の本数に限りがあるんだ。』


 

たかし『そうか。自分の髪の毛を持ってくるだけですもんね。』


 

斎藤『髪の毛を「移植」するだけで、全体の髪の毛が「増える」わけじゃないからな。
もともと生えている髪の毛の本数にもよるが、だいたい4000株〜6000株(髪の毛にすると10,000本〜16,000本)くらいの植毛が限界と言われている。』


 

たかし『髪の毛を採取した部分からは、もう生えてこないということですか?』


 

斎藤『そうなるな。』


 

手術に時間がかかり、術後のダウンタイムも必要

 

たかし『自毛植毛の手術って、どれくらいの時間が必要なんでしょうか?』


 

 

斎藤『麻酔して髪の毛を何千本単位で採取してから植毛するわけだから、半日はかかると思った方がいい。下手すれば一日がかりだ。』


 

 

斎藤『それに、手術法にもよるけど、FUE法(切らない手術)だと2,3日、FUT法(切る手術)だと10日〜2週間くらいは痛みが残る。しかも、FUT法(切る手術)の場合、抜糸するためにもう一度病院に出向かなければならない。手術方法によっては、抜糸が不要なこともあるけどね。』


 

 

たかし『結構、大掛かりなことになりそうですね。』


 

 

斎藤『それと、術後48時間は頭を洗えない。』


 

 

たかし『有給休暇を取った方がよさそうですね〜。』


 

 

斎藤『術後の症状について、まとめてみた。』


 

自毛植毛手術後の症状

  • 「痛み」FUE法(切らない手術)の場合、術後から2日間ほど。FUT法(切る手術)は術後から10日〜2週間ほどで、FUE法より痛みが強い。
  • 「出血」術後から翌日くらいまで、血がにじむことがある。
  • 「しびれ」半年ほど、頭皮にしびれを感じたり、感覚が鈍くなったりする。
  • 「頭皮のかゆみ」術後1週間ほど経つと、傷口が治りかけた時のかゆみを感じることがある。かくと傷が悪化することがあるので、かかない方が良い。
  • 「まぶたの腫れ」手術の翌日から一週間。麻酔によるものと言われている。一週間ほどで自然と治る。
  • 「吐き気」術後から翌日くらいまで、麻酔による吐き気を感じる人もいる。
  • 「ショックロス」術後1〜2か月後に起こることがある。
  • 術後に頭皮の血流が変わることで、植毛した周りにある自分の髪の毛が抜ける現象。生え変わることもあれば、生えてこなくなることもある。
  • 植毛した毛が抜けてしまうこともあるが、これは生え変わることが多い。

 

傷跡が残る

 

斎藤『自毛植毛は手術だから、傷跡が残るというデメリットもある。
メスで切らない手術ならそんなに心配することはないが、切る手術の場合、どうしても傷跡が残る。』


 

 

たかし『実際、どんな時に困るんでしょうか?』


 

 

斎藤『髪を切る時に、美容師さんに「これどうしたんですか?」って聞かれた時だな。そこは、開き直って正直に言うか、うまくごまかすか、そういうことを聞いてこない美容院を探すかだ。
それに、かなり短く髪の毛を切ると、傷跡が見えることもある。刈り上げるくらいの短い髪形にするのは、NGだ。』


 

 

たかし『髪形には、気をつけないとダメですね。』


 

 

斎藤『メスで切らない手術なら、あまり気にする必要はないけどな。』


 

生えそろうまでに時間がかかる

 

斎藤『それと、術後にしっかり生えそろうまでには時間がかかる。』


 

 

たかし『手術した後、どれくらいで生えそろうものなんですか?』


 

生えそろうまでに時間がかかる

 

斎藤『術後に定着すれば、2〜3か月で産毛が生えてくる。10か月〜1年もすれば、フサフサになると言われているよ。』


 

 

たかし『生えそろうまでにかかる時間は、術後から約1年か。』


 

失敗しない自毛植毛クリニックを選びとは?

 

 

たかし『実際に自毛植毛をするクリニックを選ぶ時には、どんなことに注意すればいいですか?』


 

 

斎藤『一番大事なのは、手術する医師の腕だ。下手な医師が担当すると、不自然な髪形にされてしまったり、手術の傷の後遺症に苦しんだりすることもある。』


 

 

たかし『それは嫌だ!』


 

 

斎藤『自毛植毛のクリニック選びの注意点をまとめてみたから、見てくれ。』


 

自毛植毛のクリニック選びの注意点

  • 執刀医の技術レベルが高く、実績があること
  • 植毛スピードが速いこと
  • 手術方法や術後の経過などを、納得いくまで説明してくれること
  • 術後のサポートがしっかりしていること

 

 

斎藤『医師の技術レベルは、定着率や生え際の自然さ、手術後の傷跡などにかなり影響してくる。

 

それに、植毛スピードも大事だ。植毛スピードが遅いと採取した髪に血液が通わない時間が長くなって、髪の毛の定着率が下がるんだ。

 

手術の方法や術後の仕上がりについて納得いくまで説明してくれないところは、やはり信頼できないと思う。

 

また、術後の傷のサポートがしっかりしていないと、治りが悪くなったり傷が目立つようになったりするかもしれない。』


 

 

たかし『大変な手術だからこそ、しっかり医師やサポート体制を見極めないとダメですね!』


 

 

 

まとめ

 

自毛植毛の治療方法について解説しましたが、いかがでしょうか?

 

自毛植毛は、薄毛治療として最後の手段として確かに魅力的です。

 

ただ、自毛植毛は、費用が高額なことやや手術伴うので、しっかり考えて、良いクリニックを選らぶ事も必要になります。

 

 

 

関連ページ

頭皮の血流が改善して薄毛解消?!その方法とは!
頭皮の血流が悪い人の頭皮の状態とはどのようなものなのか、そして、頭皮の血流が悪くなる原因と対策について、詳しくご説明します。
薄毛治療薬の違い「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」
現在、厚生労働省が認可している薄毛治療薬は3つだけです。ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド。これらの薄毛治療薬のみが発毛効果があると国が認めているのです。そんなミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドの効果の違いってわかりますか?
薄毛が坊主頭にするメリットとは?モテない薄毛よりモテるハゲ!
薄毛で「モテない」と悩み、あきらめている方に朗報です。薄毛でも「モテる」ハゲになる方法があるんです。そのポイントは、坊主頭です。
薄毛が帽子を被る時の注意点【6選】
薄毛をカバーするのに帽子を活用する人は多いと思います。薄毛で防止を利用する場合の注意点を解説します。
増毛とは?植毛と違うの?アートネイチャー、アデランスの増毛【徹底解説】
増毛が最近気になっている!でも、増毛とは?テレビのCMでよくやっている、アートネイチャーやアデランスの増毛法だ。あんなCMを見れば、薄毛に悩む男性なら誰でも増毛に興味を持つはず!しかも、若い人も結構やっているみたいだし。そもそも、増毛とは何をするんだろう?増毛というからには、どんどん髪の毛が増えていくんだろうか?
薄毛が恋愛対象になるためには「ウケ」が肝心
薄毛の人は恋愛対象になるのでしょうか?どのようにしたら恋愛対象として見られるのでしょのでしょうか?
薄毛が目立たない髪型とは? 隠すのか?隠さないのか?
薄毛の人はどのような髪形にするのが良いのか、詳しくご紹介しましょう。今、薄毛の人には、「あえて薄毛部分を隠さない潔さ」、「自分の個性を生かす」という二つが求められています。
若ハゲは予防できる!将来ハゲない為にすべき対策とは?
若ハゲが起こる原因を知って若いうちから対策を立てておくことで、若ハゲの進行を予防できます。
女性の薄毛治療!女性の脱毛症と治療方法とは?
女性も薄毛治療が可能ですが、女性の薄毛の原因や症状は、男性のAGA、つまり男性型脱毛症とは全く異なりますから、その治療方法も全く異なります。そのような事から、今回は、女性の薄毛治療の方法について解説します。
AGA治療薬の効果と副作用が知りたい!
近年AGA治療が一般化してきてAGA治療を専門に手掛けるクリニックなども増えています。そこで今回は、男性型脱毛症(AGA)治療薬の効果と副作用について、詳しくご説明します。
ノコギリヤシの効果とは?薄毛(AGA)や抜け毛に効くのか?
今回は、ノコギリヤシの効果について、特に男性の薄毛に対す効果について解説します。
髪の毛を太くするには?細い髪をハリのある元気な毛に!
髪の毛が細く衰弱してしまう原因、そして髪を太くする方法について説明していきます。
レーザーブラシは育毛効果があるの?
レーザーブラシとはどのようなものなのか、育毛効果は果たしてあるのか、レーザーを頭皮に当てて安全面は大丈夫なのかなど、レーザーブラシについて詳しく調べてみました。
正しい頭皮ケアの方法とは?間違った頭皮ケアは薄毛を早める?
薄毛を予防し髪の毛の成長を促すための有効な手段として、正しい「頭皮ケア」は欠かせないのです。
AGA治療方法の種類とは?最新薄毛治療方法を徹底検証!
男性の薄毛はほんとんどAGA(男性型脱毛症)で、しかも、AGAは治るらしい!早速、頼れる職場の先輩、斎藤さんにAGAの治療方法の種類に聞いてみよう。
アミノ酸シャンプーは抜け毛に効果を発揮する?!
アミノ酸シャンプーは、天然成分の成分が主体なので、頭皮に良いと考えられています。そこで、今回は、アミノ酸シャンプーの抜け毛への効果について説明します。
育毛シャンプーだけでは生えない?薄毛対策には効果あり?!
育毛シャンプーだけでは生えない?育毛シャンプーを使えば薄毛対策出来るのか?どんな育毛シャンプーを選べば良いのかなどを解説します。