若ハゲは予防できる!将来ハゲない為にすべき対策とは?

MENU

若ハゲは予防できる!将来ハゲない為にすべき対策とは?

 

男性にとって若いうちからハゲてしまうのは、人生においてかなりの痛手です。

 

 

年を取ってからハゲるのも嫌ですが、若いうちからハゲてしまう「若ハゲ」は出来れば避けたいものです。

 

そもそも、なぜ若いうちからハゲてしまうのでしょうか?

 

若ハゲが起こる原因を知って若いうちから対策を立てておくことで、若ハゲの進行を予防できます。

 

そこで今回は、若ハゲの原因と若ハゲの予防する対策をご説明します。

 

若ハゲはなぜ起こる?若ガゲの原因

 

 

若ハゲが怒る原因について解説します。

 

若ハゲが起こる原因は大きく分けると、次の通りです。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 生活習慣の乱れ

 

AGA(男性型脱毛症)

 

AGAとは、男性型脱毛症のことを指します。

 

これは、毛根に存在するジヒドロテストステロンという男性ホルモンが、毛根の活動を止めてしまうことで起きる男性の薄毛の症状です。

 

AGAは病気なので、AGA専門クリニックなどで治療しなければ、ほとんどの場合治りません。

 

参考:AGA治療薬の効果と副作用

 

ジヒドロテストステロンは、体内の5αリダクターゼが男性ホルモンのテストステロンを変化させることで生じます。

 

テストステロンは男性の髪の毛を成長させる働きがある良いホルモンですが、ジヒドロテストステロンは全く逆で、髪の毛の成長を止めてしまいます。

 

ジヒドロテストステロンが一度生成され始めると薄毛はどんどん進行し、その毛根の抑止力はかなり強力なのです。

 

若ハゲは遺伝的要素が大きい

薄毛は遺伝的要素がとても強く、父親や祖父がハゲていると自分もハゲてしまう可能性は高くなります。

 

それはAGAは遺伝性があるとされているからです。ですが、100%ではありません。

 

親が祖父母がハゲていてもフサフサの人はいますし、逆に親や祖父母がフサフサなのに子がハゲるということもあります。

 

生活習慣の乱れ

遺伝的な要素やAGAなどの薄毛になる要素が無くても、普段の生活習慣の乱れから薄毛になってしまうことがあります。

 

若ハゲになってしまう環境的要素には次のようなものがあります。

 

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 不規則な生活
  • 頭皮ケアが足りない

 

このような生活習慣を続けると、次のような若ハゲを進行させてしまう状態になります。

  • 「血行不良により髪の毛への栄養が不足する」
  • 「髪の毛の栄養素が足らず、健康な髪の毛を作ることができない」
  • 「頭皮の皮脂やフケが過剰に分泌し、毛穴をふさぐ」

 

若い時から生活習慣が乱れていると徐々に薄毛は進行し、気が付いたら取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

 

参考:抜け毛の原因とは!?

 

若ハゲを予防する生活習慣とは?

 

若ハゲを予防する為の生活習慣について解説します。

 

一人暮らしをしていたり仕事が忙しかったりと若い男性は、生活が乱れがちです。

 

しかし、そんな生活を続けていると、体の健康を損ねてしまいますし髪の毛にも良くありません。

 

若い男性が若ハゲを進行させてしまうのを予防するために、普段の生活の中で気をつけた方が良いことをご説明します。

 

食生活を見直す

髪の毛は食べたものをもとに作られています。ですから、髪の毛の栄養になる食事をしっかり摂らなければいけません。

 

髪の毛の為に何を食べればよいのか、特に必要な栄養素をご紹介します。

 

タンパク質

髪の毛はケラチンという物質からできていますが、そのケラチンはタンパク質を原料にして構成されています。

 

ですから、良質なタンパク質を食事から摂ることは、髪の毛の成長につながります。

 

肉や魚にもタンパク質は含まれますが、肉や魚中心の食生活を送ってしまうと同時に脂分も過剰に摂取してしまう恐れがあります。

 

油っぽい食事ばかり摂ると頭皮に皮脂が過剰に分泌してしまい、毛穴を詰まらせてしまうのです。ただでさえ、若い男性は皮脂の分泌が過剰なので、できるだけ食事から摂る脂分は抑えたいもの。

 

そこで、おすすめなのが、納豆や豆腐などの大豆製品です。豆類には良質なタンパク質が豊富に含まれており、脂分が少なくヘルシーです。卵製品もおすすめです。

 

亜鉛

タンパク質をいくらたくさん摂っても、タンパク質を分解することができなければ髪の毛の成長にはつながりません。

 

そこで亜鉛の出番です。亜鉛にはタンパク質の分解をサポートする作用があります。

 

ですから髪の毛のことを考えるなら、タンパク質と同時に亜鉛も摂取する必要があります。

 

しかも、亜鉛は体内の代謝を促進させる働きもあります。ですから、亜鉛をしっかり摂ることで、頭皮や髪の毛の代謝が良くなります。

 

亜鉛は牡蠣やレバー、牛肉、ゴマ、プロセスチーズなどに含まれます。普段の食事で、これらの食材を積極的に摂るようにしましょう。

 

また、普段からコンビニ弁当やカップラーメンなどの加工食品、外食などが多い人は、亜鉛が不足しがちですから注意しましょう。

 

ビタミン類

髪の為にはビタミン類は大事な栄養素の一つです。

 

体内の代謝を高め体内の血流を良くしてくれるビタミンEや皮膚や粘膜を健康に維持してくれるビタミンA、体内の代謝活動を促進させるビタミンB2とビタミンB6など、ビタミン類は髪の毛の成長に欠かせない栄養素です。

 

ビタミンEは魚介類やゴマに、ビタミンAはニンジンやレバーなどに、ビタミンB2はレバーや青魚、卵、大豆などに、ビタミンB6は肉類やサケ、マグロ、バナナ、ナッツ類などに豊富に含まれています。

 

野菜や豆類、魚類中心の食事を心がけることで、ビタミンの不足を防ぐことができるでしょう。

 

ストレスを解消する

若いうちからハゲてしまう男性の多くは、強いストレスにさらされています。

 

人間は強いストレスを感じると自律神経が乱れ、体内の血行が悪くなります。血流の悪化は髪の毛の成長にとって大敵です。

 

血流が悪くなるということは頭皮や毛根まで栄養が行かなくなるという訳ですから、当然髪はやせ細ったり抜けたりしてしまいます。

 

ですからストレスはできるだけ溜めないようにしましょう。

 

仕事が忙しすぎるならば仕事量をセーブする、人間関係の悩みを抱えているならば苦手な人とはなるべくかかわらないようにするなど、ストレスの元を取り除くことができれば、ストレスは次第に軽減していくはず。

 

不規則な生活を改善し睡眠を十分に摂る

不規則な生活や睡眠不足は体に働きを低下させます。

 

体の働きが低下すると、おのずと髪の毛にも影響が出てきます。

 

生活のリズムを整え、睡眠を十分に摂るようにしましょう。

 

ヘアケア・頭皮ケアをしっかり行う

 

 

若ハゲの予防や対策にはヘアケアや頭皮ケアはとても大事です。

 

ヘアケア・頭皮ケアの基本は、毎日の洗髪と育毛剤による栄養補給です。

 

一部の人は、抜け毛が増えるからと、シャンプーをあまり行わない人もいるようですが、それは、頭皮にとって逆効果になります。

 

かならず、毎日、シャンプーしリンスやトリートメントでケアしましょう。その後、育毛剤で育毛成分を頭皮に補給しましょう。

 

若ハゲの予防におすすめのシャンプー

薄毛には頭皮や髪にダメージが少ないシャンプーを使うのがおすすめです。

 

ダメージが少ないシャンプーとは、余計な化学成分が配合されていない低刺激のシャンプーのことで、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

 

アミノ酸毛シャンプーとは、合成界面活性剤が使われていない自然派のシャンプーのことで、洗浄力が強すぎずに、髪や頭皮を健やかに保ってくれるシャンプーです。

 

参考:育毛シャンプーランキング

 

若ハゲの予防におすすめの育毛剤

育毛剤を若い年齢からでも使う事で若ハゲの予防になります。

 

育毛剤を使うにはまだ早いと感じる方も多いと思いますが、若ハゲが気になるなら、そんなことは気にしてはいけません。

 

早めにケアを始めた方が、効果的だと言えます。

 

参考:育毛剤ランキング

 

 

AGA治療専門クリニックで相談する

 

 

 

若ハゲの兆候があるならAGA治療専門クリニックに相談しましょう。

 

若ハゲの原因としてAGAである可能性が高いと言えます。

 

髪の毛に兆候が表れたと感じたら、早めにAGA治療専門クリニックに相談してみるのも一つの方法です。

 

「AGA治療なんて、ハードルが高い」と思う人もいるかもしれません。

 

確かに、AGA治療専門クリニックなどに通院するのは、なかなか勇気がいることです。

 

しかし、AGAが本格的に進んでしまうと、治療はかなり困難になってしまいます。

 

AGA治療を受けるかどうかは別として、まずは、自分がAGAかどうかを知るだけでも、適切な治療方法がわかります。

 

ほとんどのクリニックでは、治療前に無料のカウンセリングを実施しているので、まずカウンセリングを受けてみるのをオススメします。

 

関連ページ

頭皮の血流が改善して薄毛解消?!その方法とは!
頭皮の血流が悪い人の頭皮の状態とはどのようなものなのか、そして、頭皮の血流が悪くなる原因と対策について、詳しくご説明します。
薄毛治療薬の違い「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」
現在、厚生労働省が認可している薄毛治療薬は3つだけです。ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド。これらの薄毛治療薬のみが発毛効果があると国が認めているのです。そんなミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドの効果の違いってわかりますか?
薄毛が坊主頭にするメリットとは?モテない薄毛よりモテるハゲ!
薄毛で「モテない」と悩み、あきらめている方に朗報です。薄毛でも「モテる」ハゲになる方法があるんです。そのポイントは、坊主頭です。
薄毛が帽子を被る時の注意点【6選】
薄毛をカバーするのに帽子を活用する人は多いと思います。薄毛で防止を利用する場合の注意点を解説します。
増毛とは?植毛と違うの?アートネイチャー、アデランスの増毛【徹底解説】
増毛が最近気になっている!でも、増毛とは?テレビのCMでよくやっている、アートネイチャーやアデランスの増毛法だ。あんなCMを見れば、薄毛に悩む男性なら誰でも増毛に興味を持つはず!しかも、若い人も結構やっているみたいだし。そもそも、増毛とは何をするんだろう?増毛というからには、どんどん髪の毛が増えていくんだろうか?
薄毛が恋愛対象になるためには「ウケ」が肝心
薄毛の人は恋愛対象になるのでしょうか?どのようにしたら恋愛対象として見られるのでしょのでしょうか?
薄毛が目立たない髪型とは? 隠すのか?隠さないのか?
薄毛の人はどのような髪形にするのが良いのか、詳しくご紹介しましょう。今、薄毛の人には、「あえて薄毛部分を隠さない潔さ」、「自分の個性を生かす」という二つが求められています。
女性の薄毛治療!女性の脱毛症と治療方法とは?
女性も薄毛治療が可能ですが、女性の薄毛の原因や症状は、男性のAGA、つまり男性型脱毛症とは全く異なりますから、その治療方法も全く異なります。そのような事から、今回は、女性の薄毛治療の方法について解説します。
AGA治療薬の効果と副作用が知りたい!
近年AGA治療が一般化してきてAGA治療を専門に手掛けるクリニックなども増えています。そこで今回は、男性型脱毛症(AGA)治療薬の効果と副作用について、詳しくご説明します。
ノコギリヤシの効果とは?薄毛(AGA)や抜け毛に効くのか?
今回は、ノコギリヤシの効果について、特に男性の薄毛に対す効果について解説します。
髪の毛を太くするには?細い髪をハリのある元気な毛に!
髪の毛が細く衰弱してしまう原因、そして髪を太くする方法について説明していきます。
レーザーブラシは育毛効果があるの?
レーザーブラシとはどのようなものなのか、育毛効果は果たしてあるのか、レーザーを頭皮に当てて安全面は大丈夫なのかなど、レーザーブラシについて詳しく調べてみました。
正しい頭皮ケアの方法とは?間違った頭皮ケアは薄毛を早める?
薄毛を予防し髪の毛の成長を促すための有効な手段として、正しい「頭皮ケア」は欠かせないのです。
AGA治療方法の種類とは?最新薄毛治療方法を徹底検証!
男性の薄毛はほんとんどAGA(男性型脱毛症)で、しかも、AGAは治るらしい!早速、頼れる職場の先輩、斎藤さんにAGAの治療方法の種類に聞いてみよう。
アミノ酸シャンプーは抜け毛に効果を発揮する?!
アミノ酸シャンプーは、天然成分の成分が主体なので、頭皮に良いと考えられています。そこで、今回は、アミノ酸シャンプーの抜け毛への効果について説明します。
自毛植毛の治療方法?メリット・デメリットは?
薄毛の治療の一つに植毛があります。植毛の中でも、人気なのが自毛植毛です。自毛を植毛することで、いろいろとメリットがあるらしい。もちろん、デメリットもあるだろう。早速、薄毛対策のことなら何でも知っている、会社の先輩の斎藤さんに聞いてみることにした!
育毛シャンプーだけでは生えない?薄毛対策には効果あり?!
育毛シャンプーだけでは生えない?育毛シャンプーを使えば薄毛対策出来るのか?どんな育毛シャンプーを選べば良いのかなどを解説します。