薄毛が帽子を被る時の注意点【6選】

MENU

薄毛が帽子を被る時の注意点

 

薄毛を一番手っ取り早く隠す方法って何だか知っていますか?

 

 

それは帽子です。

 

手軽に買えてオシャレにもなる帽子は、薄毛初心者(?)のマストアイテムと言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、帽子には常に「かぶるとハゲる」という負の側面が取りざたされています。

 

2016年6月、東京メモリアルクリニック平山の佐藤明男院長が発足した「帽子内環境研究会」が発表したデータによると「長時間帽子をかぶっていると、頭皮の常在菌の量が増加する」ということが判明しました。

 

この発表により俄然信憑性を増す「かぶるとハゲる」説ですが、「オシャレに」「気軽に」「格安に」薄毛を隠せる帽子という手段をこのまま捨ててしまうのはあまりにももったいないですよね!

 

どうしたら、帽子を上手く活用しながら薄毛を隠すことができるのでしょうか?

 

風通しのいい帽子をチョイスする!

 

帽子が頭皮に悪影響を与えない為に風通しの良い帽子を選びましょう。

 

頭皮の状態が悪化するのは、熱と湿気という菌にとって最適すぎる環境が原因です。

 

また、雑菌が入ってこないので、縄張り争いで常在菌が消耗しないのも一因なのかもしれません。

 

そこで、自動的に帽子内を換気できるメッシュ式の帽子をチョイスしてみてはいかがでしょう?

 

帽子内が外部環境とリンクしているため、熱と湿度を帽子内から追い出したり、多少の雑菌を接触させることで、常在菌を適度に消耗させる効果が期待できます。

 

キャップなら後ろがメッシュになっているもの、ハットなら麦わらタイプのものや最近増えてきた紙わらタイプ(ペーパー素材のメッシュハット)も有効です。

 

特に麦わらと紙わらは湿度をある程度吸収してくれるので、多少でも高い効果を得られるのではないでしょうか?

 

もっと言うなら締め付けの少ないものをチョイスすると、なおグッドです!

 

締め付けが強い帽子は頭皮への血流を阻害してしまいます。

 

育毛剤に血行促進の効果があるものが多いように、血行が悪くなると髪は露骨に抜けます。

 

締め付けの強い帽子は摩擦で髪を痛める可能性があるため、2重にアウトというわけです。

 

1時間に1度は帽子を脱ぐ

 

帽子は定期的に脱ぐようにしましょう。

 

細菌は分裂により増殖するため、増殖速度は時間を追うごとに加速度的に上昇します。

 

長時間かぶればかぶるほど頭皮環境は悪化するばかり。

 

どこかで必ずリセットする必要があるのです。

 

そこで1時間に1度はかならず帽子を脱ぎ、頭皮環境をリセットしましょう。

 

増えすぎた菌を一旦元に戻すことで、リスクはかなり軽減されます。

 

その際、汗や分泌した皮脂をハンカチやタオルで拭き取ると、さらに効果的です。

 

薄毛バレが嫌ならトイレの個室を使うのがオススメ。

 

デートの時など、こまめにトイレに行きたくない場合は、「トイレ大丈夫?」と相手を気遣うフリをするといいかもしれませんね!

 

帽子の手入れを忘れずに!

 

帽子は清潔に保つ為にお手入れは必ず行いましょう。

 

頭皮ばかり気にして忘れがちなのが帽子のメンテナンス。

 

蒸発した汗や皮脂がこびりついた帽子には、雑菌がわんさか沸いてきます。

 

そんな帽子をかぶってしまうと、頭皮の環境は大変なことになるのは自明の理。

 

ドラゴンボールで例えると密室で悟空とべジータがドンパチはじめるようなものです。

 

頭皮が荒らされることは間違いありません。

 

家に帰ってきたら、まずは帽子に殺菌消臭剤をかけましょう!

 

洗濯可のものは定期的に洗濯する方が効果は大きいです。

 

ちょっと大変なのは麦わら帽子のメンテナンスです。

 

麦わら帽子の場合は、洗剤を含ませたぬるま湯に手短かつ丁寧に帽子部分を浸し、ブラシで流れに沿うようにゴミを落とした後、綺麗な水に浸して洗剤を落とします。

 

後は乾いたタオルで優しく水分を取れば終了。風の通る場所で乾かしてあげてください。

 

絶対に髪を洗う

 

帽子をかぶった日は絶対に髪を洗いましょう。

 

当たり前の様な話ですが、疲れていると意外と次の朝までスルーしてしまいがちです。

 

増えすぎた常在菌によって頭皮がさんざん痛めつけられる上、朝シャンは頭皮を無防備にしてしまうので、紫外線や雑菌のリスクに一日中襲われることになります。

 

百害あって一利なしなので、絶対に絶対に髪を洗いよく乾かしてから寝るようにしましょう!

 

むしろ、綺麗になったほうがよく寝られて疲労も回復しますよ!

 

整髪料をつけておく

 

どうしても帽子を脱がなくちゃいけない場合、ぺったんこになった髪をさらすことになってしまいます。

 

そんな時の対策に整髪料をつけておくといいでしょう。

 

整髪料は、後で直すことができるように固めないタイプを使用します。

 

髪の根元に軽くつけておくと、帽子を脱いだ後に髪をかきあげるだけでボリュームを取り戻すことができますよ!

 

頭皮が露出する可能性があるので、家でちゃんと練習しておくことも大切ですね!

 

また髪は確実に傷むので、家に帰ったら洗い流してしっかりと頭皮のメンテナンスをしてあげましょう。

 

薄毛をカミングアウトしておく

 

帽子をかぶって会う人には自分が薄毛であることを出来るだけカミングアウトしておきましょう。

 

室内で帽子を取らないことは失礼に当る場合があります。

 

あらかじめ薄毛で恥ずかしいので帽子を取ることができないというスタンスを相手に伝えておくことで、かぶったままでも好感度を保つことができます。

 

また、誠実な印象を与えることにもつながるため、どうしても恥ずかしいというわけじゃないのならオススメです。

 

まとめ

 

薄毛が帽子を被るときの注意点について解説しましたが、いかがでしょうか?

 

冒頭で紹介した「帽子内環境研究会」の発表は、あくまで「長時間帽子をかぶると、常在菌の量が増える」という結果を示したにすぎません。
これは実は「ハゲが進行する」とイコールの関係ではないのです。

 

確かに、頭皮の環境は悪化します。

 

直ちに対処しなければ、髪に栄養がいかず弱ってしまう可能性もあります。

 

しかし、逆に言えば適切に対処さえすれば帽子をかぶって薄毛を隠すことは可能という見方もできます。

 

今回紹介したあらゆる手段を講じて自分の頭皮のメンテナンスをしっかりと行えば、帽子をかぶりながら薄毛を隠すことは必ずできます!

 

ただ、カツラとは違うためフォーマルな場では帽子は外さなくてはいけません。

 

そうなったときに相手をビックリさせないために、「カミングアウト」はしておいた方がいいでしょう。

 

潔さを評価してもらえますし、外したときに「想像してたよりもハゲてなかったよ」というハゲましももらえるかもしれませんよ!

 

 

関連ページ

頭皮の血流が改善して薄毛解消?!その方法とは!
頭皮の血流が悪い人の頭皮の状態とはどのようなものなのか、そして、頭皮の血流が悪くなる原因と対策について、詳しくご説明します。
薄毛治療薬の違い「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」
現在、厚生労働省が認可している薄毛治療薬は3つだけです。ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド。これらの薄毛治療薬のみが発毛効果があると国が認めているのです。そんなミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドの効果の違いってわかりますか?
薄毛が坊主頭にするメリットとは?モテない薄毛よりモテるハゲ!
薄毛で「モテない」と悩み、あきらめている方に朗報です。薄毛でも「モテる」ハゲになる方法があるんです。そのポイントは、坊主頭です。
増毛とは?植毛と違うの?アートネイチャー、アデランスの増毛【徹底解説】
増毛が最近気になっている!でも、増毛とは?テレビのCMでよくやっている、アートネイチャーやアデランスの増毛法だ。あんなCMを見れば、薄毛に悩む男性なら誰でも増毛に興味を持つはず!しかも、若い人も結構やっているみたいだし。そもそも、増毛とは何をするんだろう?増毛というからには、どんどん髪の毛が増えていくんだろうか?
薄毛が恋愛対象になるためには「ウケ」が肝心
薄毛の人は恋愛対象になるのでしょうか?どのようにしたら恋愛対象として見られるのでしょのでしょうか?
薄毛が目立たない髪型とは? 隠すのか?隠さないのか?
薄毛の人はどのような髪形にするのが良いのか、詳しくご紹介しましょう。今、薄毛の人には、「あえて薄毛部分を隠さない潔さ」、「自分の個性を生かす」という二つが求められています。
若ハゲは予防できる!将来ハゲない為にすべき対策とは?
若ハゲが起こる原因を知って若いうちから対策を立てておくことで、若ハゲの進行を予防できます。
女性の薄毛治療!女性の脱毛症と治療方法とは?
女性も薄毛治療が可能ですが、女性の薄毛の原因や症状は、男性のAGA、つまり男性型脱毛症とは全く異なりますから、その治療方法も全く異なります。そのような事から、今回は、女性の薄毛治療の方法について解説します。
AGA治療薬の効果と副作用が知りたい!
近年AGA治療が一般化してきてAGA治療を専門に手掛けるクリニックなども増えています。そこで今回は、男性型脱毛症(AGA)治療薬の効果と副作用について、詳しくご説明します。
ノコギリヤシの効果とは?薄毛(AGA)や抜け毛に効くのか?
今回は、ノコギリヤシの効果について、特に男性の薄毛に対す効果について解説します。
髪の毛を太くするには?細い髪をハリのある元気な毛に!
髪の毛が細く衰弱してしまう原因、そして髪を太くする方法について説明していきます。
レーザーブラシは育毛効果があるの?
レーザーブラシとはどのようなものなのか、育毛効果は果たしてあるのか、レーザーを頭皮に当てて安全面は大丈夫なのかなど、レーザーブラシについて詳しく調べてみました。
正しい頭皮ケアの方法とは?間違った頭皮ケアは薄毛を早める?
薄毛を予防し髪の毛の成長を促すための有効な手段として、正しい「頭皮ケア」は欠かせないのです。
AGA治療方法の種類とは?最新薄毛治療方法を徹底検証!
男性の薄毛はほんとんどAGA(男性型脱毛症)で、しかも、AGAは治るらしい!早速、頼れる職場の先輩、斎藤さんにAGAの治療方法の種類に聞いてみよう。
アミノ酸シャンプーは抜け毛に効果を発揮する?!
アミノ酸シャンプーは、天然成分の成分が主体なので、頭皮に良いと考えられています。そこで、今回は、アミノ酸シャンプーの抜け毛への効果について説明します。
自毛植毛の治療方法?メリット・デメリットは?
薄毛の治療の一つに植毛があります。植毛の中でも、人気なのが自毛植毛です。自毛を植毛することで、いろいろとメリットがあるらしい。もちろん、デメリットもあるだろう。早速、薄毛対策のことなら何でも知っている、会社の先輩の斎藤さんに聞いてみることにした!
育毛シャンプーだけでは生えない?薄毛対策には効果あり?!
育毛シャンプーだけでは生えない?育毛シャンプーを使えば薄毛対策出来るのか?どんな育毛シャンプーを選べば良いのかなどを解説します。