薄毛治療薬の違い「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」

MENU

薄毛治療薬の違い

 

現在、厚生労働省が認可している薄毛治療薬は3つだけです。

 

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド

 

これらの薄毛治療薬のみが発毛効果があると国が認めているのです。

 

そんなミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドの効果の違いってわかりますか?

 

髪を生やすという結果は同じでも、そこへ至る道のりはすべて異なります。

 

この3種、いったいどのような違いがあるのでしょうか。

 

参考:AGA治療薬の効果と副作用が知りたい!

 

ミノキシジルの効果とそのメカニズム

 

ミノキシジルは日本で一番馴染みのある発毛医薬品です。

 

大正製薬が製造販売するミノキシジル配合のリアップシリーズが日本における発毛医薬品第1号だからです。

 

参考:リアップシリーズの効果の違いと対応する症状とは?!

 

ミノキシジルは元々高血圧患者の血圧を下げるため血管の拡張を目的とした医薬品でした。

 

しかし副作用として多毛症の症状が出る患者が多かったことから、発毛剤としての開発がスタートし1980年代初頭、ついに「ロゲイン」というミノキシジルを有効成分とした発毛医薬品が誕生したのです。

 

頭部から皮膚吸収することを目的とした外用医薬品です。

 

現在では内服型のミノキシジルであるミノキシジルタブレットが販売されており、ミノキシジルの実力が遺憾なく発揮された、より高い発毛効果を実感できます。

 

ミノキシジルのメカニズム

薄毛の原因の一つに血行不良があります。

 

喫煙や不摂生により血管内に中性脂肪が溜まってしまったり血管に自体が収縮すると、当然頭皮のような毛細血管では栄養が十分に毛母細胞へ送られません。

 

その結果、髪がやせ細り抜け落ちてしまうというのです。

 

元々ミノキシジルは高血圧患者の血管拡張剤として開発されたものなので、頭皮に摂取することで毛細血管を拡張させることができます。

 

つまり、栄養が毛母細胞へ送られやすくなり抜け毛の数を減らすことができるのです。

 

さらにミノキシジルを頭皮に摂取すると、アデノシン3リン酸(ATP)が生産されます。

 

ATPは身体のすべてのエネルギーを司る物質で、当然ながら細胞の増殖にも深く関わっています。

 

ミノキシジルを摂取すると頭皮に潤沢なエネルギーが集まるため休んでいた毛母細胞は活性化し細胞増殖を始めます。

 

最終的に、今まで生えてなかった部分にも髪の毛が生えてくると言うわけです。

 

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用として言われているのは低血圧の症状です。

 

具体的には、頭痛、動悸、しびれ等です。またEDなどの症状も見られるので注意しましょう。

 

ミノキシジルタブレットを使用した場合、心臓への副作用の可能性も考えられるので心配ならば医療機関へ相談してから使用するようにしましょう。

 

 

フィナステリドの効果とメカニズム

 

フィナステリド(プロペシア)もミノキシジル同様、別の薬の開発の際に生まれた発毛医薬品です。

 

元々は前立腺肥大症を改善する目的で作られたのですが、副作用として髪が生えることが多かったのです。

 

5年間の研究の末、1997年にはFDA(アメリカ食品医薬品局)によりAGA治療薬として認可されたフィナステリド。

 

日本でも2005年に厚生労働省に認可を受け、正式に医薬品として発売されることとなりました。

 

そんなフィナステリドの効果はAGAの進行を抑止するというものです。

 

フィナステリドのメカニズム

AGAの原因はジヒドロテストステロン。

 

男性ホルモンであるテストステロンが2型5αリダクターゼにより還元されジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、それが毛母細胞のレセプターと結びつくと毛母細胞は成長を止め髪が抜けてしまうのです。

 

ちなみに、DHTのレセプターは前頭部から頭頂部の髪だけしか持っていません。そのため側頭部や後頭部の髪は抜けずに残っていることが多いのです。

 

さて、フィナステリドが作用するのはこの2型5αリダクターゼです。

 

フィナステリドによって5αリダクターゼが阻害されるとDHTの生産がストップされることになりAGAの進行が抑止されるのです。

 

現在判明しているフィナステリドの効果はAGAの進行を抑止するだけで発毛自体は促進していないのですが、フィナステリドを服用後に発毛したというケースが何件か見られています。

 

発毛のメカニズムはまだまだ奥が深いと言うことですね。

 

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用はEDや精力減退がメインとなります。

 

元々抗アンドロゲン(男性ホルモン)剤だっただけに、男性ホルモンが関わる部分に副作用が出てしまうようですね。

 

と言っても副作用が見られるのは全体の5%未満だと言われています。

 

心配なら医師に相談したり、ピルカッターで服用量を調節するなどして対策しましょう。

 

デュタステリドの効果とメカニズム

 

デュタステリド(ザガーロ)はフィナステリドをより強力にした効果を発揮します。

 

フィナステリドの項で2型5αリダクターゼと言い続けてきましたが、5αリダクターゼには1型もあります。

 

通常時は2型がテストステロンに作用することでDHTが生成され、1型はテストステロンに作用しないはずでした。

 

しかし、2型が作用を止めることによって1型がテストステロンに作用することが判ってきたのです。

 

そこで新たな医薬品が必要になってきました。そして生まれたのがデュタステリドです。

 

デュタステリドのメカニズム

フィナステリド同様、元々は前立腺肥大賞の治療薬として活躍したいたデュタステリド。

 

これは2型5αリダクターゼへ作用するだけでなく1型5αリダクターゼにも作用するという非常に強力なAGA治療薬です。

 

デュタステリドの臨床試験では、服用24週後の毛髪変化比がフィナステリドでは56本の増加にとどまったにもかかわらず、その半量のデュタステリド服用24週後は89本の増加と約1.5倍の髪の毛が増加したのです。

 

また、その効果の持続時間もフィナステリドの比ではありません。

 

フィナステリドの効果持続時間は公式の発表では6〜8時間なのに対しデュタステリドは驚きの2週間以上!

 

ただし非公式ながらフィナステリドも服用中止後、数ヶ月間DHTが抑制された例が多数あるので何とも言えませんが、公式が保証する持続時間で比べると何十倍も効果が長続きすることになります。

 

デュタステリドの副作用

副作用はフィナステリドと同様ED、精力減退がメインとなります。

 

しかし元々強力な薬だけに、フィナステリドと同じ副作用では済まないようです。

 

なんと乳首の腫れや痛みが出るというのです。

 

より強い効果を求めるにはリスクはつきものとは言いますが、あまりにひどいようならば使用を中止してフィナステリドへ切り替えてみるといいでしょう。

 

裏技的発想!ミノキシジルとフィナステリドの併用!!

 

「医薬品の効果の違いはわかったから、一番早く髪が生えてくるやつを教えてくれ!」そんな方もいるでしょう。

 

そこで、今回は裏技的な方法をひとつ紹介します。

 

それはミノキシジルとフィナステリドの併用です!

 

ミノキシジルの効果は血行促進とATPの生産にあります。一方、フィナステリドの効果はDHTの抑制が主な効果です。

 

そう、この二つの成分の効果は重複するところが無く、併用することが可能なのです!

 

併用するとどんなことが起こるかを考えてみましょう。

 

まずフィナステリドの効果によりAGAの原因となるDHTが抑制されるため、生え際の後退がストップするでしょう。

 

ミノキシジル単体では抜け毛と発毛が一進一退の攻防を繰り広げるところを、フィナステリドのサポートのおかげで一方的に発毛現象が起こるのです!

 

副作用の種類は増えるものの、これも被っていないため起こる確率に大差はありません。

 

リスクの割にリターンが多い、まさに裏技的発想です。

 

デュタステリドでも同様の作戦はできるかと思いますが、デュタステリドはそもそもが副作用のリスクが大きいため、できればフィナステリドを使用するようにしましょう!

 

また、少しでも副作用が出るようならばすぐに医師へと相談するようにしましょう。

 

関連ページ

頭皮の血流が改善して薄毛解消?!その方法とは!
頭皮の血流が悪い人の頭皮の状態とはどのようなものなのか、そして、頭皮の血流が悪くなる原因と対策について、詳しくご説明します。
薄毛が坊主頭にするメリットとは?モテない薄毛よりモテるハゲ!
薄毛で「モテない」と悩み、あきらめている方に朗報です。薄毛でも「モテる」ハゲになる方法があるんです。そのポイントは、坊主頭です。
薄毛が帽子を被る時の注意点【6選】
薄毛をカバーするのに帽子を活用する人は多いと思います。薄毛で防止を利用する場合の注意点を解説します。
増毛とは?植毛と違うの?アートネイチャー、アデランスの増毛【徹底解説】
増毛が最近気になっている!でも、増毛とは?テレビのCMでよくやっている、アートネイチャーやアデランスの増毛法だ。あんなCMを見れば、薄毛に悩む男性なら誰でも増毛に興味を持つはず!しかも、若い人も結構やっているみたいだし。そもそも、増毛とは何をするんだろう?増毛というからには、どんどん髪の毛が増えていくんだろうか?
薄毛が恋愛対象になるためには「ウケ」が肝心
薄毛の人は恋愛対象になるのでしょうか?どのようにしたら恋愛対象として見られるのでしょのでしょうか?
薄毛が目立たない髪型とは? 隠すのか?隠さないのか?
薄毛の人はどのような髪形にするのが良いのか、詳しくご紹介しましょう。今、薄毛の人には、「あえて薄毛部分を隠さない潔さ」、「自分の個性を生かす」という二つが求められています。
若ハゲは予防できる!将来ハゲない為にすべき対策とは?
若ハゲが起こる原因を知って若いうちから対策を立てておくことで、若ハゲの進行を予防できます。
女性の薄毛治療!女性の脱毛症と治療方法とは?
女性も薄毛治療が可能ですが、女性の薄毛の原因や症状は、男性のAGA、つまり男性型脱毛症とは全く異なりますから、その治療方法も全く異なります。そのような事から、今回は、女性の薄毛治療の方法について解説します。
AGA治療薬の効果と副作用が知りたい!
近年AGA治療が一般化してきてAGA治療を専門に手掛けるクリニックなども増えています。そこで今回は、男性型脱毛症(AGA)治療薬の効果と副作用について、詳しくご説明します。
ノコギリヤシの効果とは?薄毛(AGA)や抜け毛に効くのか?
今回は、ノコギリヤシの効果について、特に男性の薄毛に対す効果について解説します。
髪の毛を太くするには?細い髪をハリのある元気な毛に!
髪の毛が細く衰弱してしまう原因、そして髪を太くする方法について説明していきます。
レーザーブラシは育毛効果があるの?
レーザーブラシとはどのようなものなのか、育毛効果は果たしてあるのか、レーザーを頭皮に当てて安全面は大丈夫なのかなど、レーザーブラシについて詳しく調べてみました。
正しい頭皮ケアの方法とは?間違った頭皮ケアは薄毛を早める?
薄毛を予防し髪の毛の成長を促すための有効な手段として、正しい「頭皮ケア」は欠かせないのです。
AGA治療方法の種類とは?最新薄毛治療方法を徹底検証!
男性の薄毛はほんとんどAGA(男性型脱毛症)で、しかも、AGAは治るらしい!早速、頼れる職場の先輩、斎藤さんにAGAの治療方法の種類に聞いてみよう。
アミノ酸シャンプーは抜け毛に効果を発揮する?!
アミノ酸シャンプーは、天然成分の成分が主体なので、頭皮に良いと考えられています。そこで、今回は、アミノ酸シャンプーの抜け毛への効果について説明します。
自毛植毛の治療方法?メリット・デメリットは?
薄毛の治療の一つに植毛があります。植毛の中でも、人気なのが自毛植毛です。自毛を植毛することで、いろいろとメリットがあるらしい。もちろん、デメリットもあるだろう。早速、薄毛対策のことなら何でも知っている、会社の先輩の斎藤さんに聞いてみることにした!
育毛シャンプーだけでは生えない?薄毛対策には効果あり?!
育毛シャンプーだけでは生えない?育毛シャンプーを使えば薄毛対策出来るのか?どんな育毛シャンプーを選べば良いのかなどを解説します。