AGA治療方法の種類とは?最新薄毛治療方法を徹底検証!

MENU

AGA治療方法の種類とは?最新薄毛治療方法を徹底検証!

 

AGA(男性型脱毛症)の治療方法にどのような種類があるのでしょうか?

 

 

俺は、おやじの家系から代々受け継がれている薄毛の遺伝子におびえ続けている。

 

祖父もおやじの兄弟たちもみんな、おでこから頭のてっぺんにかけて美しいハゲ。俺は、いわばハゲのサラブレッド家系に生まれてしまったんだ。

 

そんな俺も30歳になり、ハゲ待ったなし。ついに俺は薄毛対策に本格的に乗り出すことにした!

 

男性の薄毛はほんとんどAGA(男性型脱毛症)で、しかも、AGAは治るらしい!早速、頼れる職場の先輩、斎藤さんにAGAの治療方法の種類に聞いてみよう。

 

AGAの治療方法の種類

 

AGA(男性型脱毛症)の治療方法の種類について解説します。

 

※「斎藤さん」、「たかし」は架空の人物です。

 

 

斎藤『AGAっていうのは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことなんだ。20歳から69歳までの成人男性4200万のうち、約3人に一人がAGAと言われている。


 

 

たかし『かなり多いですね!』


 

斎藤『そうなんだ。でも、AGAは治療すれば治る病気なんだよ。』


 

 

たかし『そうか!じゃあ、どんな治療をすればいいんですか?』


 

 

斎藤『まぁ、慌てるな。AGAの症状は人それぞれだし、髪の毛の状態も人によって違う。だから、それぞれの症状や状態をしっかり判断して、治療方法を選ぶ必要があるんだ。


 

 

たかし『AGAだからって、治療方法はみんな同じじゃないんですね。』


 

 

斎藤『そうだ。それに、治療を始めるなら、どんな種類の治療方法があるのかを知っておかなきゃダメだ。』


 

薄毛の進行を止める【AGAの治療方法】

 

AGAの治療方法として「薄毛の進行を止める」治療方法があります。

 

 

フィナステリド(プロペシア):飲み薬

 

斎藤『まずは、フィナステリドという成分。薬の名称はプロペシアという、内服薬だ。』


 

 

たかし『飲む薬でAGAを治すんですね!』


 

 

斎藤『フィナステリドは厚生労働省に承認された、国内唯一のAGA治療薬だ。

 

男性の薄毛は、DHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉男性ホルモンが髪の毛の成長を止めることで起きると言われているんだ。

 

このDHTは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が2型5αリダクターゼという酵素によって変換されてできる。この2型5αリダクターゼがDHTになるのを抑制する働きがあるのが、フィナステリドなんだ。


 

 

たかし『薄毛の原因は男性ホルモンって聞いたことがあるけど、そういうことだったんですね〜。』


 

 

斎藤『薄毛の原因のほとんどが、この2型5αリダクターゼだと言われているんだよ。』


 

 

たかし『なるほど〜。でも、薬の副作用とかはないんですか?


 

 

斎藤『まれに、性欲減退や性機能の低下が副作用として起こるとも言われている。この手の薬は、専門医に処方してもらうのが一番だな。』


 

デュタステリド(ザガーロ):飲み薬

 

斎藤『フィナステリドの他にもデュタステリドという成分の薬がある。薬の名称はザガーロだ。』


 

 

たかし『何が違うんですか?』


 

 

斎藤『フィナステリドは2型5αリダクターゼにだけ作用するが、デュタステリドは1型と2型両方の5αリダクターゼに作用するんだ。
プロペシアが効かない場合は、2型ではなく1型の方が原因かもしれないからね。』


 

 

たかし『へぇ。』


 

 

斎藤『ほとんどの人は2型5αリダクターゼが薄毛の原因だから、だいたい最初はフィナステリド(プロペシア)を使う。それで効果が無かったら、他の薬を試すんだ。』


 

 

たかし『なるほど〜。でも、薄毛治療の内服薬って、飲んでからどれくらい経てば効果があるんですか?』


 

 

斎藤『最低でも3か月、長い時は1年以上かかることもあるよ。』


 

 

たかし『気長に待つしかなさそうですね・・・。』


 

フィナステリド

2型5αリダクターゼに作用して、TH(テストステロン)が薄毛の原因DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されるのを防ぐ。

 

デュタステリド

1型と2型5αリダクターゼの両方に作用して、TH(テストステロン)が薄毛の原因DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されるのを防ぐ。

 

※薬による効果が得られるまでには、最低でも3か月、1年以上かかることもある。
※副作用の可能性があるので、専門医に処方してもらうのがおすすめ。

 

 


斎藤『これらのAGA治療薬は、「薄毛の進行を止める」ための薬だ。薄毛の原因のほとんどがDHTによるもので、このDHTを抑制しなければ薄毛を治しようがない。
でも、DHTを抑制することに成功したとしても、すぐに髪が生えてくるわけじゃないんだ。』

 



 

 

たかし『え?DHTが髪の毛の成長の邪魔をしなくなれば、生えてくるんじゃないんですか?』


 

 


斎藤『確かに、治療が成功すれば、薄毛の進行は一時的に止まる。でも、もともと5αリダクターゼがDHTに変換されやすい体質だから、時間がたてばすぐに元に戻ってしまうんだ。』


 

 

たかし『じゃあどうすれば・・・。』


 

髪の毛の成長を促す【AGAの治療方法】

 

AGAの治療方法として「髪の毛の成長を促す」治療方法があります。

 

 


斎藤『「薄毛の進行を止める」対策とセットで、「髪の毛の成長を促す」対策をすることが重要だ!』


 

 

たかし『なるほど!』


 

ミノキシジル(塗り薬・飲み薬)

 


斎藤『ミノキシジルは血管を拡張させる効果がある。もともと高血圧の人のための薬だったんだ。』


 

 

たかし『やっぱり、頭皮の血行を良くすると、髪の毛が成長しやすくなるんですか?』


 


斎藤『ミノキシジルは血管を拡張させる効果がある。もともと高血圧の人のための薬だったんだ。』


 

 

たかし『やっぱり、頭皮の血行を良くすると、髪の毛が成長しやすくなるんですか?』


 

 

斎藤『そのとおり!ミノキシジルには内服薬もあれば、育毛剤などに含まれていて頭に直接塗るタイプのものもある。

 

内服薬タイプで怖いのは副作用だね。「頭だけでなく全身の体毛が濃くなる」、「頭皮のかゆみやかぶれ」、「顔のむくみ」、「動機やめまい」などという副作用が起きる可能性がある。

 

だから、内服薬は必ず専門医に処方してもらおう。その点、外用薬の場合、副作用はあまり気にしなくていい。』


 

育毛剤(塗り薬)

 

斎藤『髪の毛の成長を促す効果があるのは、やっぱり育毛剤だね。』


 

 

たかし『でも、育毛剤って沢山あるし、どれを選んだらいいのか全然わからないんですよね〜。』


 

 

斎藤『確かに。だから、育毛剤を選ぶ時は、どんな有効成分が入っていて、それがどんな効果を発揮するのかということをしっかり調べた方がいいよ。

 

育毛剤には、DHTを抑制する作用、血行促進作用の他に、消炎作用、フケを抑える作用など様々な効果があって、商品によって効果が全然違う。

 

自分の頭皮や髪の毛がいまどんな状態なのかによって、選ぶ育毛剤は全然違うんだ。』


 

 

たかし『髪の成長力が弱まっている人は成長を促すタイプ、フケが多い人はフケを抑えるタイプ、を選んだ方がいいとか、そういうことですね。』


 

 

斎藤『その通り!あと、頭皮がスーッとする効果などは、人によっては頭皮にダメージを与えてしまう場合がある。いろいろ試してみて、自分に合った育毛剤を選ぶべきだよ。』


 

育毛メソセラピー

 

斎藤『AGA治療専門クリニックによっては、育毛メソセラピーという治療をしてくれるところもある。』


 

 

たかし『それは?』


 

 

斎藤『注射器などを使って、直接頭皮に治療薬を注入する治療法だよ。』


 

 

たかし『痛そう!』


 

 

斎藤『痛いかどうかは、クリニックによるかもね。
頭皮に直接、成長因子(グロースファクター)を注入することで、新陳代謝が促進されて毛根細胞の再生能力がアップする。』


 

 

たかし『これは効果がありそうだ!』


 

 

斎藤『効果は高いんだが、お値段も高い。1回1万円〜7万円くらいのお金が飛んでいくし、6回くらいはやらないと効果がないらしい。』


 

 

たかし『た、高い!』


 

ミノキシジル

頭皮の血行を良くして、髪の毛の成長を促す。

 

育毛剤

DHTを抑制する作用、血行促進作用の他に、消炎作用、フケを抑える作用など様々な効果があり、商品によって効果は異なる。

育毛メソセラピー

頭皮に直接、成長因子を注入する。高価なのがネック。

 

 

まとめ

 

AGA治療方法の種類について解説しましたが、いかがでしょうか?

 

AGA(男性型脱毛症)は治療によってかなりの確率で改善が期待できます。

 

AGAの治療は、AGA専門のクリニックなどで受けることが出来ます。

 

クリニックでは、紹介したようなAGAの治療が行われることなります。

 

関連ページ

頭皮の血流が改善して薄毛解消?!その方法とは!
頭皮の血流が悪い人の頭皮の状態とはどのようなものなのか、そして、頭皮の血流が悪くなる原因と対策について、詳しくご説明します。
薄毛治療薬の違い「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」
現在、厚生労働省が認可している薄毛治療薬は3つだけです。ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド。これらの薄毛治療薬のみが発毛効果があると国が認めているのです。そんなミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドの効果の違いってわかりますか?
薄毛が坊主頭にするメリットとは?モテない薄毛よりモテるハゲ!
薄毛で「モテない」と悩み、あきらめている方に朗報です。薄毛でも「モテる」ハゲになる方法があるんです。そのポイントは、坊主頭です。
薄毛が帽子を被る時の注意点【6選】
薄毛をカバーするのに帽子を活用する人は多いと思います。薄毛で防止を利用する場合の注意点を解説します。
増毛とは?植毛と違うの?アートネイチャー、アデランスの増毛【徹底解説】
増毛が最近気になっている!でも、増毛とは?テレビのCMでよくやっている、アートネイチャーやアデランスの増毛法だ。あんなCMを見れば、薄毛に悩む男性なら誰でも増毛に興味を持つはず!しかも、若い人も結構やっているみたいだし。そもそも、増毛とは何をするんだろう?増毛というからには、どんどん髪の毛が増えていくんだろうか?
薄毛が恋愛対象になるためには「ウケ」が肝心
薄毛の人は恋愛対象になるのでしょうか?どのようにしたら恋愛対象として見られるのでしょのでしょうか?
薄毛が目立たない髪型とは? 隠すのか?隠さないのか?
薄毛の人はどのような髪形にするのが良いのか、詳しくご紹介しましょう。今、薄毛の人には、「あえて薄毛部分を隠さない潔さ」、「自分の個性を生かす」という二つが求められています。
若ハゲは予防できる!将来ハゲない為にすべき対策とは?
若ハゲが起こる原因を知って若いうちから対策を立てておくことで、若ハゲの進行を予防できます。
女性の薄毛治療!女性の脱毛症と治療方法とは?
女性も薄毛治療が可能ですが、女性の薄毛の原因や症状は、男性のAGA、つまり男性型脱毛症とは全く異なりますから、その治療方法も全く異なります。そのような事から、今回は、女性の薄毛治療の方法について解説します。
AGA治療薬の効果と副作用が知りたい!
近年AGA治療が一般化してきてAGA治療を専門に手掛けるクリニックなども増えています。そこで今回は、男性型脱毛症(AGA)治療薬の効果と副作用について、詳しくご説明します。
ノコギリヤシの効果とは?薄毛(AGA)や抜け毛に効くのか?
今回は、ノコギリヤシの効果について、特に男性の薄毛に対す効果について解説します。
髪の毛を太くするには?細い髪をハリのある元気な毛に!
髪の毛が細く衰弱してしまう原因、そして髪を太くする方法について説明していきます。
レーザーブラシは育毛効果があるの?
レーザーブラシとはどのようなものなのか、育毛効果は果たしてあるのか、レーザーを頭皮に当てて安全面は大丈夫なのかなど、レーザーブラシについて詳しく調べてみました。
正しい頭皮ケアの方法とは?間違った頭皮ケアは薄毛を早める?
薄毛を予防し髪の毛の成長を促すための有効な手段として、正しい「頭皮ケア」は欠かせないのです。
アミノ酸シャンプーは抜け毛に効果を発揮する?!
アミノ酸シャンプーは、天然成分の成分が主体なので、頭皮に良いと考えられています。そこで、今回は、アミノ酸シャンプーの抜け毛への効果について説明します。
自毛植毛の治療方法?メリット・デメリットは?
薄毛の治療の一つに植毛があります。植毛の中でも、人気なのが自毛植毛です。自毛を植毛することで、いろいろとメリットがあるらしい。もちろん、デメリットもあるだろう。早速、薄毛対策のことなら何でも知っている、会社の先輩の斎藤さんに聞いてみることにした!
育毛シャンプーだけでは生えない?薄毛対策には効果あり?!
育毛シャンプーだけでは生えない?育毛シャンプーを使えば薄毛対策出来るのか?どんな育毛シャンプーを選べば良いのかなどを解説します。