抜け毛の本数は何本までが正常?危険な抜け毛の状態とは?

MENU

抜け毛の本数は何本までが正常?危険な抜け毛の状態とは?

 

抜け毛の本数はどのくらいが正常なのか気になる方は多いともいます。

 

 

抜け毛の本数に気になります。薄毛が気なる人は特にだと思います。

 

毎朝枕に残る抜け毛やバスルームの排水溝に溜まる抜け毛、ブラッシングのたびにブラシにつく抜け毛、これらの抜け毛を見るたびにため息をついているのではないでしょうか?

 

「どれくらいの本数の抜け毛なら問題ないのか?」
「どのような抜け毛が問題なのか?」

 

実は、意外と知られていないように思います。

 

今回は、正常な抜け毛の本数と危険な抜け毛の種類について解説します。

 

抜け毛の本数が気になる方は、是非、チェックしてみてくださいね。

 

正常な抜け毛の本数とは?

 

抜け毛は誰にでもありますがその平均的な本数は何本ぐらいなんでしょうか?

 

「誰でも毎日髪の毛が抜けるものなのだから、多少抜けても気にしなくてもいい」という人もいます。

 

でも、「多少抜けてもいい」というのは何本なのでしょうか?

 

一般的には、抜け毛の本数は一日に約100本くらいが許容範囲と言われています。

 

しかし、問題のないレベルの抜け毛の本数は、人によって異なります。

 

抜け毛が多くても、沢山、生える方もいます。

 

ここでは、一般的な抜け毛の本数について、紹介します。

 

まず、髪の毛が生えるサイクルとは、次のようになっています。

 

  1. 成長期:髪が伸びている時期
  2. 退行期:髪の伸びが止まり、脱毛の準備をしている時期
  3. 休止期:毛根が休止し、脱毛が始まる時期
  4. 脱毛期:脱毛が起こり、次の髪の毛が生える準備をしている時期

 

 

脱毛期に髪の毛が抜けるのは、髪の毛のサイクルの中で正常な状態であることがわかります。

 

一般的に、日本人の平均的な髪の毛の総本数は約10万本と言われており、このうち85%が成長期の髪の毛であり、15%が退行期、および、休止期、脱毛期の髪の毛であるとされています。

 

退行期の髪の毛は成長を終えてもうすぐ抜けつつある髪の毛なので、ここから計算すると、一日に50本〜100本の抜け毛であれば、許容範囲ということになります。

 

ただ、人によっては髪の毛の本数がかなり多く、一日に200本抜けても大丈夫という人もいますし、逆に髪の毛が少ない人は50本以上抜けるとまずい、という人もいるかもしれないので一概には言えません。

 

一日に50本〜100本というのは、あくまでも抜け毛の許容範囲の目安です。

 

また、秋は抜け毛の季節なので、秋になったら一日に200本前後も抜けるようになった、ということも起こります。

 

正常ではない抜け毛の原因

 

抜け毛の本数が異常に多くなってしまう原因はどのような事なのでしょうか?

 

正常な髪の毛のサイクルの中で起こる抜け毛ならば、問題がないことが分かりました。

 

では、正常な範囲を超えて抜け毛が起こってしまうのは、なぜなのでしょうか?

 

間違ったシャンプーの仕方をしている

抜け毛が最も起こりやすいのは、シャンプーをしている時です。

 

髪を洗う時に数十本の髪の毛が抜けると言われています。

 

髪の毛を洗っている時にごっそりと髪の毛が抜けてしまう場合は、もしかしたらシャンプーの仕方が間違っているのかもしれません。
間違ったシャンプーでよくあるのが、シャンプーのし過ぎです。

 

洗浄力の強いシャンプーでごしごしと強い力で頭皮を刺激すると、必要な皮脂まで流してしまい頭皮にダメージを与えてしまいます。すると、頭皮の環境は悪化し、抜け毛が多くなるのです。

 

シャンプーの時の抜け毛が多い、頭皮が乾燥しているなどという場合は、洗浄力の弱い弱酸性のシャンプーなどに変えて、優しくシャンプーするようにしましょう。

 

紫外線の影響

紫外線による影響で、頭皮が炎症を起こしてしまうこともあります。

 

そして、毛母細胞がダメージを受けると、抜け毛の原因になります。

 

長時間外にいることが多く太陽の光を長く浴びる人は、帽子などを着用して紫外線対策をしましょう。

 

生活習慣の乱れやストレス

頭皮の状態を悪化させる原因は、外部からの影響だけではありません。

 

生活習慣の乱れや精神的なストレスなども、原因になることがあります。

 

次のような条件に当てはまる人は、それが抜け毛の原因になっているのかもしれません。

 

  • 「脂分や糖分が多く野菜が不足している乱れた食生活を送っている」
  • 「暴飲暴食気味である」
  • 「飲酒や喫煙の量が多い」
  • 「睡眠が不足している」
  • 「夜遅くまで起きているなど、不規則な生活を送っている」
  • 「仕事などのストレスが溜まっている」
  • 「体調がすぐれない」
  • このような問題を抱えている人は、なるべくその問題を解決できるように対処したいものです。
 

自分の抜け毛の本数を調べてみよう!

 

どうしたら自分の抜け毛の本数を知ることができるのでしょうか?

 

 

それはもちろん、自分の頭から抜けた髪の毛を、細々と集めるのです。

 

ちょっと面倒だなと思うかもしれませんが自分の髪の毛の状態を知るためです。是非、やってみましょう。

 

抜け毛の調べ方

抜け毛の本数を調べるのはいろいろなやり方があります。

 

バスルームの排水溝の髪の毛を集める

髪の毛を洗う時に、最もたくさんの髪の毛が抜けます。

 

ですから、髪の毛を洗う時の抜け毛を集めるのは、必ずしておきたいことです。

 

排水溝は髪の毛が通り抜けやすいので、そのままでは正確な抜け毛の本数がわかりません。

 

ですから、100円均一などに売っている排水溝用のネットや茶こしなどを排水溝にセットします。そして、髪の毛を洗い終ったら、ピンセットなどで抜け毛を残らず集めましょう。

 

これで、シャンプーする時の抜け毛の本数を調べます。

 

ブラッシングする時の抜け毛を集める

ブラッシングする時にも髪の毛は抜けやすいですから、集めましょう。

 

ブラッシングする前にブラシを綺麗にしておきましょう。

 

朝起きた時に枕についた抜け毛を集める

枕にも抜け毛はつきます。

 

夜寝る前に枕と枕の周辺の抜け毛を綺麗にとっておき、朝起きた時に抜け毛を集めましょう。

 

このように、いろいろな場所で採取した抜け毛を、根気よく数えてみましょう。

 

もし、100本〜150本を超える抜け毛だった場合、抜け毛の量は多いということになり、注意が必要です。

 

危険な抜け毛の形とは?

 

抜け毛の本数以上に抜け毛の状態(形)で薄毛の危険度が有る程度分かると言われています。

 

抜け毛の量が分かったら、次は抜けた髪の毛を良く調べてみましょう。

 

実は、危険な抜け毛の情勢(形)というものがあるのです。

 

健康的にしっかりと成長して自然と抜けた髪は太くしっかりとしている抜け毛が多く、毛根部の状態(形)は、次のように、マッチ棒のようなキレイな丸みを帯びています。

 

また、髪の毛自体も太くしっかりとしている抜け毛が多くなっています。

 

 

この状態の抜け毛は、ヘアサイクルに従い正常に抜けたと言えます。

 

しかし、次のような状態(形)の抜け毛は、危険だと言えます。

 

 

毛根に膨らみが足らない、毛根が針のようにとがっている、毛根の先にしっぽの様な細かい毛が付いているなどという状態の抜け毛が多かった場合は要注意です。

 

毛根が小さくなっている場合は、心理的なストレスが原因で毛根が委縮したために抜け毛が起きている可能性があります。

 

毛根部分が針の様にとがっていて毛根部分がほとんど確認できない場合は、AGA型脱毛や円形脱毛症の可能性が高いです。

 

毛根はしっかりしているように見えても、しっぽのような部分が付着している抜け毛の場合は、円形脱毛症の疑いがあります。

 

抜け毛が増える秋の対策とは?

 

秋になると一般的に抜け毛が多くなると言われています。

 

その理由は、次のような事だと言われています。

 

  • 夏の間に浴びた紫外線の影響が出てくる
  • 夏の間に溜まった体の疲れが出てくる
  • 季節が変わり寒くなることで体調が乱れる

 

秋の抜け毛の季節になると、一日に200本前後も抜け毛が起きることがあります。

 

抜け毛がこれ以上ひどくならないように、夏の間の疲れを取り、髪の毛の栄養源となる良質なタンパク質を積極的に摂るように心がけてみてください。

 

まとめ

 

正常な抜け毛の本数について解説しましたが、いかがでしょうか?

 

薄毛の兆候として抜け毛の本数は目安になりますが、それ以上に、抜け毛の状態(形)をチェックしてみましょう。

 

正常なヘアサイクルによって抜けた、太くハリのある、先端がマッチ棒のような髪ならあまり気にしなくて良いかもしれません。

 

しかし、成長途中なのに、抜けてしまうような元気のない髪なら注意が必要です。早めのケアが必要かもしれません。

 

育毛剤などでケアを行って行きましょう。

 

関連ページ

髪の毛の構造
髪の毛の構造について説明します。
ヘアサイクルを知る
ヘアサイクルについての説明します。
髪の自己診断をしてみる
髪の自己診断についての説明します。
無料ヘアチェック
無料ヘアチェックについての説明します。
抜け毛の本数をチェックする
現在の髪の毛の状態を正確に確認する方法として、「抜け毛の本数」を知ることは効果的です。
抜け毛の毛根をチェックする
現在の髪の毛の状態を正確に確認する方法として、「抜け毛の毛根チェック」は効果的です。
頭皮の状態をチェックする
現在の髪の毛の状態を正確に確認する方法として、「頭皮の状態をチェック」は効果的です。